手術治療 Surgical treatment
2/6 本日は 診療日

患者様の症状に合わせて、様々な手術治療に対応しています

当クリニックでは院長自らが診察を行い、執刀医として手術を担当します。
患者様の術後のクオリティ・オブ・ライフを第一に考え、これまでの経験・実績の積み重ねと、
日々進化する技術のかけ合わせにより、皆様に信頼いただける治療を目指しています。

Surgical treatment at Our clinic 当クリニックでの手術治療

四肢の骨折や脱臼に対する治療は麻酔科医による適切な麻酔管理のもと、痛みの少ない治療を心がけています。変性疾患である変形性股関節症における治療においては、これまでの1,500人を超える手術治療の経験から最適で最善の治療を目指します。

特に人工股関節置換術においては、日常生活での座る、しゃがむといった動作シミュレーションを術前に行い、最適なインプラントの選択及び手術方法を探索します。手術中はナビゲーションシステムを使用し、精度及び再現性の高い手術を行います。その結果、変形性関節症や関節リウマチ、骨頭壊死による関節痛の疼痛改善はもちろん、日常においても制限のない活動を目指すことができます。また、様々な矯正骨切り手術においてもコンピュータ支援技術を導入することにより精度の高い手術を心がけています。

このように当クリニックでは、コンピュータ支援技術を導入した手術を行うことで、術後の患者様満足度の高い結果を生み出します。

これまでの手術治療の実績

  • 変形性股関節症に対する人工股関節置換術
  • 大腿骨頭壊死に対する人工股関節置換術
  • 変形性股関節症に対する寛骨臼回転骨切り術
  • 変形性股関節症に対するキアリ骨切り術
  • 変形性股関節症に対する大腿骨転子部外反骨切り術及び内反骨切り術
  • 大腿骨頭壊死に対する大腿骨転子間湾曲内反骨切り術
  • 関節リウマチ膝に対する人工膝関節置換術
  • 関節リウマチ手関節に対する関節形成手術
  • 関節リウマチ指関節に対する人工指関節置換術
  • 関節リウマチによる腱断裂に対する縫合術あるいは腱移行術

Computer Aided Surgery コンピュータ支援手術

当クリニックの人工股関節置換術(THA)について

正確で安全な手術が期待できるコンピュータ支援システムを導入しています。コンピュータの情報を有効に活用することで、より高精度な骨切りを行い、正確な位置での設置を目指しています。

手術

3Dシミュレーション

撮像した画像情報から患者様個人の骨モデルを作成し、そこへ人工関節の3次元データを合わせます。お一人おひとりオーダーメイドの術前計画を行います。

手術

ナビゲーションシステム

赤外線センサーを搭載した3次元位置システムに術前計画の情報を入力。骨盤と位置合わせを行い、マッチした時点で手術を開始します。

身体への負担が少ない手術

コンピュータ支援システムを用いることで、小さい皮膚切開での手術が可能となります。これにより、筋肉に対する侵襲も小さくなり、術後の回復が早くリハビリテーションも速やかに進みます。

コンピュータ支援下でおこなった*人工股関節置換術及び骨盤骨切り術は、年間で約130例にのぼります。大学病院でも、これまでに多くのコンピュータ支援手術を手がけてきた院長が執刀を担当いたしますので、安心して当クリニックにお任せください。

*2019年より

診療時間・問診表

診療時間 日・祝
9:00
~ 13:00
14:00まで
15:00
~ 18:00
手術

※受付終了時間は診療終了時間の30分前まで
(水・木のみ、受付終了時間の1時間前まで)

※ペインクリニックは火・土と休診となっております。

※木曜午後は休診となりますが、リハビリ予約の患者さんのみ通常通り行います。

初めてご来院される方は
問診表を印刷してご持参ください

問診表をダウンロード
2/6 本日は 診療日
PageTop