整形外科・リウマチ Orthopedics & Rheumatology
2/6 本日は 診療日

患者様の症状やライフスタイルに合った治療方法を検討し、
健やかな生活を送れるようにお手伝いいたします

関節リウマチは日常生活での些細な動作でも、手足・指のこわばりや腫れ、痛みなど、
関節症状に関するさまざまな症状があらわれる病気です。
身体に不調を感じたら、まずは専門医への早めの受診が大切です。

Treatment at our clinic 当クリニックにおける治療

身体の中の骨や関節、背骨(脊椎)、そして筋肉や腱、靭帯、及び神経に痛みや日常生活制限が出たとき、その原因を診断し治療することが整形外科やリウマチ科の役割です。

例えば、長年使った結果傷んでしまった膝や股関節に対しては、適切なお薬を副作用のない範囲で使用し、そこにリハビリテーションを併用しつつ治療していきます。残念ながら、痛みや変形が強く“治り” が悪い場合には手術治療を検討します。手術治療には様々な方法があり、関節近くの骨を切り離し関節荷重部の角度を変えてしまうことで痛みを軽減させる方法や、人工の関節に変えることで痛みを緩和し日常生活やスポーツに復帰させる方法があります。

肘や手、そして手の指も長年の使用により徐々に傷み、変形が強くなってくることがあります。このような場合にも、適切なお薬による治療を行いつつリハビリテーションを併用します。どうしても痛みが取れない場合には、手術を検討していきます。

お一人おひとりの痛みの程度や社会環境、そして進行具合に応じて患者様と共に考え最も適した治療方法を選択していきます。

早期発見・早期治療の大切さ

関節リウマチでは全身全ての関節、肩、肘、手、指、股、膝、足、足趾の関節が壊されていくことがあります。ですが、現代の医療では、早期に発見し適切な治療をおこなうことにより、ほとんど症状のない状態を目指すことが可能になってきました。そのため、できる限り早く診断し、早く治療を開始することが重要です。

一方、変形がすでに進行し日常生活に障害を及ぼしている場合には、患者様と様々な手術治療のメリット・デメリットを話し合い、症状を抑えることができるよう適切な手術治療法を選択していきます。

診療時間・問診表

診療時間 日・祝
9:00
~ 13:00
14:00まで
15:00
~ 18:00
手術

※受付終了時間は診療終了時間の30分前まで
(水・木のみ、受付終了時間の1時間前まで)

※ペインクリニックは火・土と休診となっております。

※木曜午後は休診となりますが、リハビリ予約の患者さんのみ通常通り行います。

初めてご来院される方は
問診表を印刷してご持参ください

問診表をダウンロード
2/6 本日は 診療日
PageTop